プロフィール

SandDollar

Author:SandDollar
アロマセラピストのりえです。
茅ヶ崎海岸まで徒歩 5分の所で、プライベートサロン Sand Dollar を営んでます! 趣味はヨガ、波乗り。
sanddollarchigasaki.web.fc2.com/
Sand Dollar Facebookページ
Sand Dollar on Twitter

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂の進化

先日ご紹介した映画『かみさまとのやくそく』を観た後は、堀内先生の陰陽五行の講座でした。
前回堀内先生の講座の事をブログに書いたのは四月ですが、その後もほぼ毎月講座には出席しています。毎回とても面白く勉強になるお話が聴けるのですが、それを咀嚼して自分の言葉でブログに書ける程には考えがまとまらずにいました。今回はまとめてちょっと書いてみたいと思います。

以前も書いた五行を表す「木火土金水」には、自然の流れそのままの「相生」と、抑制する「相剋」の関係があります。順番を考える時に、「相生」は自然の流れなのでそのまま「木火土金水」ですが、「相剋」は「木土水火金」となります。
人間の成長を五行で考える時には、自然に流れていく「相生」ではなく、抵抗を伴う「相剋」の順番になり、ちょうど以下のような星形の矢印を描きます。

五行_convert_20140808143100

上の図の、青い矢印で表した部分を「低我」、赤い矢印で表した部分を「高我」と言います。「高我」はほとんど神の領域なので、まずは「低我」の部分を考えてみましょう。

始まりは「木」「木」を象徴するのは「思い」です。
「思い」はにょきにょきと木のように伸び広がります。私たちは子どもの頃から色々な思いや夢を持ちながら、だんだんと大きくなります。それが「若者」です。

「木」が向かうのは「土」
「土」が象徴するのは「現実」「常識」「規則」といったものも「土」に当てはまります。
「若者」「思い」や夢を「現実」に落とし込み、地に足をつけた「大人」になっていきます。

「土」が向かう先は「水」です。
「水」が象徴するものは「個性」で、「自我」を表します。

ほとんどの人は今「土」にいます。みんな「現実」をしっかり生きてますよね。
そして「土」はとても吸引力が強く、なかなか次の「水」へ進む事ができません。

五行(方角)_convert_20140808152413

五行を表す時にもう一つ上のような図があり、これは方角を表しているのですが、この図では「土」は真ん中になります。「土」は真ん中、全ての土台となり、強い吸引力があるのです。
ですから、「水」へ向かおうとしてもなかなか出る事ができません。一度出てもまた引き戻されたりします。

例えるなら「土」は花壇の土のようなものです。
花は花壇の中にいれば安心です。水や肥料も与えてもらえるでしょう。そして、同じ種類で同じ大きさ、同じ色の花を咲かせます。
もしここで違う色の花を咲かせたら、引っこ抜かれて捨てられてしまうかもしれません。
みんなと同じでいれば、「土」にいるのは楽と言えば楽です。だからなかなか出られないとも言えます。

けれど、ずっと「土」にいたら成長できません。
私たちは子どもから大人へ、「木」から「土」へと成長してきました。「土」にいる私たちが目指すべきは「水」、「個性」と「自我」です。子どもから大人になるような体の成長はありませんが、魂が成長する事はできます。進化と言ってもいいかもしれません。

最初の星形の図に戻ります。
青い矢印を「低我」、赤い矢印を「高我」と書きましたが、ほとんどの魂は高我の領域まで成長する事ができず、青い矢印を繰り返すことになります。これが仏教で言う「輪廻転生」です。

ここ何回かの堀内先生の講座を聴いて、今の私に書けるのはここまで。フゥ。

私も「輪廻転生」を繰り返して、赤い矢印まで辿り着けるかなぁ。
ううん、「土」にいる今はまずは「水」を目指そう。
堀内先生の漫画『だるまんの陰陽五行』には、「水」へ向かう者を「土」へと引き戻す、「ジェニー」というオカマの鬼が登場します。愛嬌があって憎めない好きなキャラクターの一人です。
私もジェニーちゃんに幾度となく「土」に引き戻されながらも、「水」を目指して進化・成長したい。

スポンサーサイト

<< スーパームーンで満月ビーチヨガ | ホーム | カラスよけに効く! アロマ 3 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。