プロフィール

SandDollar

Author:SandDollar
アロマセラピストのりえです。
茅ヶ崎海岸まで徒歩 5分の所で、プライベートサロン Sand Dollar を営んでます! 趣味はヨガ、波乗り。
sanddollarchigasaki.web.fc2.com/
Sand Dollar Facebookページ
Sand Dollar on Twitter

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日の出

本日2月19日は新月で、旧暦の睦月一日の元旦。
明けましておめでとうございます。



初日の出を見に行きました。
朝のビーチはまだ寒くて砂も凍るほどですが、太陽は神々しく暖かかったです。
日の出は6時25分で月の出が6時12分だったので、見えませんが太陽の軌道の少し先に月があります。
「日」と「月」が一緒に昇って来るので、新年が「明」けるのです。
昨晩は大晦日だったので年越しそばを食べましたよ。

地球暦で見ると、春分まであと30°の地点。



二十四節気では「雨水」。
空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になるという意味です。草木が芽生える頃で、昔から農耕の準備を始める目安とされてきたそうです。この日にお雛様を飾ると良縁に恵まれるのだとか。

お正月を「新春」と言いますが、西暦のお正月は春という感じは全くしませんよね。冬の寒さに慣れてきて、これから本格的に寒くなるぞ、という感じ。
今もまだ寒いですが、それでも梅が咲いたり、八百屋さんに菜の花や空豆が並ぶと、ひしひしと春の訪れを感じます。やっぱり行事は旧暦に合わせた方がしっくり来ます。

昨年出会ったものや新しく始めた事はいくつかありますが、その中でも地球暦との出会いは結構大きかったかなと思います。
地球暦を使い始めてから何がどうなった、というわけではないのですが、月の満ち欠けで一ヶ月を意識するようになったり、ほとんど知らなかった二十四節気を調べてみたり、西暦のカレンダーでただただ日にちをカウントするのとは、明らかにリズムが違います。

とは言ってもまだまだ使いこなせていない地球暦ですが、とりあえず二、三周はぐるぐる回ってみるのが大事らしいので、また次の春分から新しい地球暦に乗って回ってみようと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いします!

スポンサーサイト

<< 夢の話 | ホーム | Vegikoさんちで味噌作り >>


コメント

地球歴の話、「そうだったのか」と気付くことがあり示唆に富んでいます。暦から生活が見えてくるようで面白いですね。

Re:

地球暦は自然(と宇宙)との一体感があって面白いですよ。お薦めです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。