プロフィール

SandDollar

Author:SandDollar
アロマセラピストのりえです。
茅ヶ崎海岸まで徒歩 5分の所で、プライベートサロン Sand Dollar を営んでます! 趣味はヨガ、波乗り。
sanddollarchigasaki.web.fc2.com/
Sand Dollar Facebookページ
Sand Dollar on Twitter

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼け止めクリームと日焼け後に塗るクリーム作りました!

今日はもう晴れるのかなと思いきや、午後は雨が降ったり止んだりのお天気でしたね。明日はいよいよ梅雨明けかな?
梅雨が明けてしまう前にと、前々から作りたかった日焼け止めクリームを作りました。

私は市販の日焼け止めがどうも苦手で、使い心地がいいなと思うものに出会ったことがありません。恐らく紫外線吸収剤が苦手なんだと思います。
そこで、紫外線散乱剤である二酸化チタンと酸化亜鉛を使って、日焼け止めクリームを作ってみることに。

紫外線散乱剤は、吸収剤より肌への負担は少ないけれど、白浮きするのが欠点。日焼け止めで、肌に塗ると真っ白けになるものありますよね。多分これなんでしょう。
白浮きは嫌なので、超微粒子の二酸化チタンと酸化亜鉛を選びました。

いつも作っている蜜蝋とオイルのクリームでは重過ぎるので、水分を加えて軽くしますが、蜜蝋とオイルにそのまま水を加えても分離してしまうので、蜜蝋の代わりに乳化ワックスを使います。
紫外線散乱剤を使うのは初めてなので、使い勝手が分かりません。色んなレシピを参考にして、とりあえず今回は以下のレシピで作ってみました。

・オイル 大さじ2
・乳化ワックス 小さじ2
・二酸化チタン 大さじ1
・酸化亜鉛 大さじ1
・精製水 60ml

精製水とそれ以外に分けて湯煎にかけ、70℃くらいになったところで、精製水をそれ以外のものを混ぜたところに加えて撹拌します。お湯から揚げて冷ましながらよく混ぜて、クリーム状になったのがこちら↓



真っ白で生クリームみたい。やっぱり紫外線散乱剤が入っているからかな?

本当は精製水じゃなくて、マイブームの発酵ものの一つで、酸化還元力に優れた玄水 (玄米浸漬発酵液) を使うつもりだったのに、間違えて精製水を入れてしまった。うぅ・・・! 玄水はまた次回。

そうそう、日焼け止めクリームを作ったのは、それに虫除けになる精油を入れて虫除けクリームにもしてしまおうという企みがあったのです。
という訳で、虫除けに良さそうな以下4つの精油を入れました。

・クローブ
・ティートゥリー
・ゼラニウム
・ラベンダー

日焼け止めクリームを作ったので、日焼けした後に塗るクリームも作りましょう。
え? 矛盾してる??
でも、いくら日焼け止めを塗っても、日焼けしてしまう事ってありますよね?
むしろ私は積極的に日焼けする事もあるので、日焼けした肌に良いクリームを作りたかったんです。そして、水の代わりにハンガリーウォーターを使ったら、日焼けした肌に最高のクリームができるのでは!? と思い付き、やってみたくなりました。
ハンガリーウォーター自体がもちろん肌にいいけれど、ハンガリーウォーターを作るハーブの内、ペパーミントは冷却作用があるし、レモンには美白作用があり、日焼け後にぴったりなんです。これを使わない手はない、と考えたレシピがこちら。

・オイル 大さじ1
・乳化ワックス 大さじ1
・ハンガリーウォーター 100ml



ハンガリーウォーターが茶色いのでこんな色に。

精油も加えますが、ハンガリーウォーターを使っているので薄い濃度でOK. 日焼け肌に良い以下3つの精油を選びました。

・ラベンダー
・ティートゥリー
・ローマンカモミール

日焼け後に虫除けにと、ラベンダーとティートゥリーは大活躍ですね。さすがは万能選手!
もちろん日焼けしていない肌にも良いので、いつでも使えます。
ボウルに残ったクリームをちょっと塗ってみましたが、とってもいい感じ。香りもいいな〜。



空の容器に入れて、これでたっぷり使えます。明日からが楽しみ♪


先月の皐月の新月の日に、ハンガリーウォーターのワークショップ開催のお知らせの記事を書きました。その日にアンチョビを作ったことを記事の最後に載せましたが、今日またアンチョビを作りました。



実は、最初に作ったアンチョビのカタクチイワシを塩漬けにした後しばらくしたある日、魚屋さんで茅ヶ崎産のカタクチイワシを見つけてしまったのです。
茅ヶ崎産のカタクチイワシのアンチョビも作りたい!
二度目のアンチョビ作りと相成りました。
オイル漬けにした今日は新月からは二日過ぎてしまいましたが、美味しいアンチョビになってくれることでしょう。
先月オイルに漬けたアンチョビはそろそろ食べ頃。美味しくいただきます。


スポンサーサイト

テーマ : アロマテラピー - ジャンル : 心と身体

<< フェイシャルトリートメントに頼もしい助っ人! | ホーム | 水無月新月アロマワークショップ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。