プロフィール

SandDollar

Author:SandDollar
アロマセラピストのりえです。
茅ヶ崎海岸まで徒歩 5分の所で、プライベートサロン Sand Dollar を営んでます! 趣味はヨガ、波乗り。
sanddollarchigasaki.web.fc2.com/
Sand Dollar Facebookページ
Sand Dollar on Twitter

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレンディング



昨年、クリスマスブレンドのアロマルームスプレーをプレゼントした友人が、またルームスプレーが欲しいと注文してくれました。ありがとう。
プレゼントしたのはどの香りかはっきり憶えてないのですが、クリスマスブレンドはどっしりしっかりとした香りが多い中、わりと爽やかな香りだったというので、多分「森のクリスマス」か「海のクリスマス」かな。
今回もちょっと爽やか系がいい、というオーダー。クリスマスブレンドとは違うブレンドを考えてみることに。

これからの季節、暖房のためにエアコンを使ったり、部屋の中はとにかく乾燥しますよね。
空気の乾燥だけでなく、忙しい日常の中で、家に帰ってきたらゆったりと心身共に潤して欲しいという思いもあって、精油の性質が「湿」のものから選んでみようかと。



まず、精油を香りのグループで見てみます。

・樹脂類
・スパイス類
・樹木類
・ハーブ類
・柑橘系
・花
・エキゾチック


この中で、上から5番目までの樹脂類、スパイス類、樹木類、ハーブ類、柑橘系の精油には、「湿」の性質を持つ精油はほとんどありません。反対に、花とエキゾチックの精油は、ほとんどが「湿」の性質です。イメージ的にも、スパイスやハーブはからっとすっきり「燥」な感じ。花やエキゾチックはしっとり「湿」な感じがすると思います。
花やエキゾチックな香りの精油だけでブレンドした香りも、それはそれでしっとり女子力の高そうなルームスプレーになりますが、「ちょっと爽やか系」というオーダーからずれてしまうので、他のグループからも精油を選ぶことにします。

樹木類ではほとんどが「燥」の中、サイプレスが「平」。
ハーブ類ではクラリセージが「湿」。
柑橘系ではオレンジとベルガモットが「湿」です。

花とエキゾチックの精油はほとんどが「湿」ですが、その中からあまり重くなく、上記4つの精油と相性が良さそうなものということで、花はゼラニウム、エキゾチックはパチュリを選びました。

パチュリはシソ科の植物で、甘く、温かく、土を連想させる強い香りです。
私は好きですが、爽やかではないし、好き嫌いも分かれる香りなので迷いましたが、6つも精油を使うので量的には少なくなるし、なんとなくきっと友人も好きだろうと思って入れることに。
土のような香りのパチュリは、気持ちをグラウンディングさせ安定させます。忙しい生活の中で気持ちがせかせかしてしまった時に、ぴったりな精油ではないかとも思いました。

渡した数日後、友人から「墨っぽい香りは何? この匂い好き」とメッセージが。
そうそう、パチュリは墨の香りに感じることもある! そして小学生の時に通っていた習字の教室を思い出す。
やっぱりあなたも好きだったか~。そうかそうか、と独り満足感に浸りました。
氣に入ってもらえて良かった。そして素晴らしいブレンドを作る機会を与えてくれたことに感謝。

○サイプレス
○クラリセージ
○オレンジ
○ベルガモット

○ゼラニウム
○パチュリ


スポンサーサイト

<< CAFE POE | ホーム | 12月11日 (金) ハンガリーウォーターのワークショップ開催! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。