プロフィール

SandDollar

Author:SandDollar
アロマセラピストのりえです。
茅ヶ崎海岸まで徒歩 5分の所で、プライベートサロン Sand Dollar を営んでます! 趣味はヨガ、波乗り。
sanddollarchigasaki.web.fc2.com/
Sand Dollar Facebookページ
Sand Dollar on Twitter

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も Vegiko の味噌会

今年もお味噌を作る季節がやってまいりました。
昨年 Vegiko の味噌会に参加して初めて作ったお味噌。昨年末から頂いてますがとっても美味しいです。その時に、来年は手前味噌を持参してまた参加したいなぁと思っていました。
今年の Vegiko の味噌会は、藤沢の柿右衛門農園で開催するとのことで行ってまいりました。



辻堂からバスで三十分。藤沢にこんな所があるのね〜という感じの長閑な場所。「湘南」という潮の香りは全くしません。
広いお家に上がらせてもらうと、田舎のおばあちゃんの家に遊びに来た、といった雰囲気です。



去年同様、まずはお味噌の食べ比べから。
三つ並んでいるのが、Vegiko の恵子さんが用意してくれた、左から麦味噌、米味噌、豆味噌。手前のが私ので、奥の黒っぽいのは、柿右衛門のえつこさんが作った黒米玄米のお味噌。恵子さんの米味噌と私のを比べると、私の方が色が濃い。やっぱり違うものですね〜。どれも違ってどれも美味しい!
野菜はもちろん柿右衛門農園のもの。瑞々しくてとっても美味しかったです。

試食の後、味噌作り開始!
恵子さんが用意してくれた材料は、大豆は宮崎県産有機無農薬のふくゆたか。米麹は柿右衛門農園の無農薬米を井上糀店で糀にしてもらったもの。これは嬉しいですね〜。お塩は赤穂の天塩。私は沖縄の塩 シママースを持参しました。

まずはお塩と米麹をよく混ぜます。



使う米麹は白米で白いのですが、こちらは米麹を恵子さんが常温で一年置いたもの。これが醸されていてとっても美味しい!! つまみ食いの手が止まらなくなってしまうほど。
この米麹もひとつまみ入れました。



次は大豆。
外に移動して、臼と杵で柔らかく煮た大豆を潰します。
私は去年もこのやり方でやったのでこれしか知らないのですが、他の参加者の方はこのやり方に、簡単で早く潰れる! と感動していました。
何より、こんな風に外で直火で炊いたお豆が、美味しくないはずがありません。



潰した大豆を室内に運び、混ぜておいた塩と米麹とよく混ぜ、漬物樽に詰め込んで。
あとは重石と蓋をして寝かせるだけ。今年も無事に仕込めました。また来年が楽しみだなぁ〜。



無事にお味噌を仕込んだ後は、お待ちかねの Vegiko ランチ☆
味噌会にちなんで、具沢山のお味噌汁に牡蠣の味噌煮、卵黄の味噌漬けと、カオマンガイのチキンにかかっているのも味噌だれです。お野菜は、お味噌汁に入っているかぼちゃとごぼう以外は柿右衛門農園のもの。もうどれもこれも文句なしに美味しかったです。
残ったカオマンガイのチキンとサラダを頂いて帰ったので、実は今日のランチも Vegiko でした。あぁ、なんという幸せ♡

今朝は雪が降り寒い一日ですが、こんな寒い冬もお味噌にはきっと必要なんだろうなぁ。そして灼熱の夏を越えて、また美味しいお味噌を頂くのが楽しみです。
藤沢というお隣の市に、こんな長閑ないい場所があることも知れた、とても楽しい味噌会でした。



スポンサーサイト

<< 睦月新月アロマワークショップ | ホーム | 2月8日 (月) ハンガリーウォーターのワークショップ開催! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。