プロフィール

SandDollar

Author:SandDollar
アロマセラピストのりえです。
茅ヶ崎海岸まで徒歩 5分の所で、プライベートサロン Sand Dollar を営んでます! 趣味はヨガ、波乗り。
sanddollarchigasaki.web.fc2.com/
Sand Dollar Facebookページ
Sand Dollar on Twitter

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近作ったものあれこれ



二日前にご紹介した虫除けローション、早速ご注文いただきました。ありがとうございます!
海の近くの素敵な古民家(先のブログに載せたのとはまた別のお家)に住む方が、お庭の掃除や草むしりの時に使ってくださるとのこと。嬉しいです! お役に立ちますように。


さてさて、他にも最近作ったアロマクラフト他をご紹介。



まずは以前から絶賛実験中の歯磨きペースト
白い方は、ホワイトクレイ + ティートゥリーウォーター + 重曹にミルラの精油を加えたもの。
レシピでは塩を加えるのですが、医療用の重曹(炭酸水素ナトリウム)が余ってたので変わりに使ってみました。重曹はしょっぱいので味的にはちょうどいいですが、研磨剤にもなるし作用がちょっと強そうなので、使う量は注意した方が良さそう。磨き心地はスッキリさっぱり! とってもいいです。
前回作った、クレイ + 水 + 精油は不味くて大分凹んだので、それと比べるととっても美味しいし、ティートゥリーウォーターじゃなくてペパーミントウォーターを使えばもっと歯磨きペーストらしくなりそう。

黄色い方は、ココナッツオイル + ターメリック(ウコン)粉末。
この組み合わせはホワイトニング効果があるらしく、一度使ってみたかったのです。
前回ココナッツオイルを使ってみて、その美味しさとさっぱり感に驚きました。前回の教訓とターメリックを使っているので、こちらはお風呂場での使用に限定。ホワイトニング効果ははっきりとは分かりませんが、多少白くなったような氣はします。

二つのペーストを大体半々くらいで使っています。一つが大体二週間分くらいなので、二つで一月もつ感じ。
クレイの方は洗面所、ココナッツオイルの方はお風呂場に置いていますが、どちらも腐るものではないので、もっと多く作っても特に問題はありません。何よりどちらも材料は口に入れていいものなので安心。口の中は粘膜なので経皮吸収率が高く、腕の皮膚と比べて 10 ~ 20倍とも言われています。

なんて書きましたが、市販の歯磨きペーストは怖くて使えない!なんて風には全く思ってません。
でも、こんな風にいろんな物を家にあるもので自分で作れるようになると、ドラッグストアに行くことがほとんどなくなることに氣が付きました。行くのは歯間ブラシを買う時くらい。そして、たまに行くと店内の化学薬品臭に違和感を感じます。ここに長い時間いたら、体に影響があるんじゃないかなと思うくらい。そんな変化が興味深く面白いです。

アロマクラフトではありませんが、最近作り始めたお氣に入りをあと二つ。



一つはきのうもご紹介した「だし」こちらのレシピを参考にしています。
茄子、胡瓜、オクラ、茗荷などの夏野菜を刻んで調味料に漬けたもの。納豆と一緒にご飯にかけたり、お蕎麦にかけても美味しいです。



もう一つは「玉ねぎ酵母」。
玉ねぎ一個を微塵切りにして瓶に入れ、水を大さじ 1 ~ 2 加えます。それを冷蔵庫で 3日置きその後常温に出し、今の季節だと大体 1日で開けるとポンッと音がして出来上がり。発酵している証拠です。
この玉ねぎだけ食べてみると美味しいわけでもなく、ん?という味なのですが、調味料や他の食材と合わせると、なぜかとっても美味しくなるんです! 不思議!
写真は、塩もみした茄子とピーマン、鶏ハムのスパゲティの上に玉ねぎ酵母を載せ、お塩とオリーブオイルをかけたもの。とっても美味しかったです。
これはそのまま使いましたが、炒め物や煮込みに入れても美味しくなるそう。美味しくなる魔法の調味料という感じ。
材料は玉ねぎと水だけでこんなに美味しいものができるなんてすごい! 騙されたと思って一度作ってみてください。お薦めです!

スポンサーサイト

テーマ : アロマテラピー - ジャンル : 心と身体

<< 季節は土用から秋へ | ホーム | アフターサンローション作りました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。