プロフィール

SandDollar

Author:SandDollar
アロマセラピストのりえです。
茅ヶ崎海岸まで徒歩 5分の所で、プライベートサロン Sand Dollar を営んでます! 趣味はヨガ、波乗り。
sanddollarchigasaki.web.fc2.com/
Sand Dollar Facebookページ
Sand Dollar on Twitter

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューニングフォーク体験談

先日チューニングフォークのセッションを受けにいらしたクライアントの話がとても面白かったので、許可を得て少しご紹介したいと思います。



チューニングフォークとは音叉のことです。上の写真の手前に写っている二又の金属の棒がそれです。
この棒二本を叩いて振動させ耳元に近付け、クライアントに音を聴いていただきます。詳しくはこちらに書いていますが、使うチューニングフォーク二本の音階によって異なる作用があり、セッションではそれらの音階をいくつか組み合わせて使用します。
クライアントには、以下の中から 2つもしくは 3つを選んでいただきます。

1. 神経系のバランスを整える
2. モチベーションを上げる
3. クリエイティブな意識をもたらす
4. 人生の方向性を設定する
5. 心配を軽減する
6. よい夢を見る
7. 上質な眠りをもたらす
8. 消化器官を活性化する
9. 悲観的な思考からシフトする
10. 怒りを軽減する
11. 浮き足立った地に足が着かない状態をグラウンディングさせる

今回の方のお悩みは、力が抜けないこと。
小さなお子さん三人の子育てと仕事もなさっているので、慌しく過ごしていることが多いようです。
力を入れるべき時はもちろん力が入っていていいのですが、眠っている時など力を抜くべき時にも抜けず、四六時中力が入った状態で疲れが取れないようです。ずっとある種の緊張状態にあるのだと思います。
力って入れるのは簡単なんですが、抜くのは難しいんですよね。寝る時に歯をぐっと食いしばっている方、意外と多いんじゃないでしょうか? 私にも経験があります。無意識でやっているので、それ自体をつらく感じたりはしなかったりするのですが、体が出している何らかのサイン。放置しない方がいいと思います。



なぜ力が抜けないのか、その根本にあるのは何だろう?
クライアントと一緒に上の 1~11 の中のどれが良いか考えます。
5, 9, 10 辺りはどうかなと伺ってみると、「怒りはあると思う。」と。「ちょっとしたことですぐ涙が出るから、悲しみもあるかもしれない。」とのことで、以下の二つを選びました。

9. 悲観的な思考からシフトする
10. 怒りを軽減する

今、悲観的になっているわけでも、何かに怒っているわけでもないのだけど、深層心理には怒りと悲しみがあるんじゃないかなぁという推察です。

9 と 10 の音階の組み合わせを見ると 10 が先の方が良いと感じたので、まず最初に 10, 次に 9 の順番でセッションを行うことにしましたが、クライアントには順番のことは話していませんでした。

最初は「10. 怒りを軽減する」。
クライアントの様子は、何かを話したそうに口を動かしたり、眉間に皺を寄せたり、急にいびきをかいたり、と思ったら急に止んだりと、かなり反応を見せていました。
しばし時間をおいて、「9. 悲観的な思考からシフトする」。
いくつかの音階を聴いていただくも、一転して終始穏やかな表情でした。

セッションが終わり、お飲物をお出ししながら「いかがでしたか?」と伺ってみると、最初の何音めかの後から、鼻の穴や身体中の毛穴から何かがブワッと出て行ったと。「毛穴が本当に身体中にあるのが分かった。」と仰っていました。



それからしばらくして、なんか急に明るくなったなぁと思っていたら、光と共にご自分のお子さん三人がやって来たそう。でも騒がしい感じは全くなく、氣が付くと子どもはいなくなっていて、ご自身はそのまま明るい所にいたそうです。



順番が 10 → 9 だったことをお話しし、じゃあその毛穴から出て行ったのはきっと怒りだねと。そしてその後パッと明るくなったのは、「悲観的な思考からシフト」したんじゃないかという結論になりました。
いや~、興味深い!
翌日には、「体なのか、頭なのか、心なのか、とにかく軽い感じ。」とのご連絡があり、本当に良かったです。
ここまで鮮明に感じる方はなかなか珍しいと思いますが、誰でも何らかの変化は感じられると思います。ご興味のある方はぜひ試しにいらしてくださいね。

スポンサーサイト

<< 日焼け止めクリーム | ホーム | 心も部屋も風通し良く! >>


コメント

チューニングフォークのチカラ

以前チューニングフォークの音を聞いたときに自分も同じようなコトを感じた、という体験を、この文章を読んでいて思い出しました。
サウンドが鼓膜から入って来るのではなく、全身をブルブルと、でも、心地よく揺さぶらされているような感じ、とでも言うのでしょうか。
音叉って、不思議なチカラがあるんですね。

Re: チューニングフォークのチカラ

> 以前チューニングフォークの音を聞いたときに自分も同じようなコトを感じた、という体験を、この文章を読んでいて思い出しました。
> サウンドが鼓膜から入って来るのではなく、全身をブルブルと、でも、心地よく揺さぶらされているような感じ、とでも言うのでしょうか。
> 音叉って、不思議なチカラがあるんですね。

コメントありがとうございます。
感受性の鋭い方なんでしょうね。私のクライアントもそうです。
音叉はやればやるほど面白いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。