プロフィール

SandDollar

Author:SandDollar
アロマセラピストのりえです。
茅ヶ崎海岸まで徒歩 5分の所で、プライベートサロン Sand Dollar を営んでます! 趣味はヨガ、波乗り。
sanddollarchigasaki.web.fc2.com/
Sand Dollar Facebookページ
Sand Dollar on Twitter

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマで制汗デオドラント

暑い。蒸しますね。
そして私は汗かきです。脇汗もです。匂いも気になります、はい。
今は色んな制汗剤がありますよね。私はストーンなる物を使ってますが、効果は、うーん・・・・??
ストーンに何が使われているのか見てみようと思ったけど、現物には書いてない。パッケージは捨てちゃったけど、色んな化学薬品が入ってるんだろうなぁ。そう言えば、脇の下は普通の皮膚より経皮吸収がいいんだよねぇ・・・

なぜか不意にこんな事を考えまして、よし、アロマで制汗剤を作ってみよう! と思い付きました。



まずは、制汗作用のあるサイプレスとクラリセージ。この二つは外せません。おまけにデオドラント作用もあるんです。
デオドラント作用のある精油は他にもいくつもありますが、肌もきれいにしたいという欲張り効果を考えて、その中からゼラニウムとネロリを選択。1つの精油がいくつも作用を持っているところもアロマの魅力です。
ネロリを使うなんて贅沢かなとちょっと躊躇しましたが、今回は欲張って贅沢に。でもお陰で本当にいい香り! ネロリが入るのと入らないのでは全然違います。

この4つでも十分いい香りですが、なんとなくちょっと締まらない気がするので、柑橘系の精油を1つ加える事に。柑橘系の香りは何とでも相性が良いので、加えるとすっきりしてまとまりが出ます。
精油は、フローラル、柑橘系、ハーブ、樹木等に分けられ、ブレンドした時に同じグループ内の精油はよく合い、隣りのグループの精油ともよく合うと言われています。



今回選んだ精油は、サイプレスが樹木類、クラリセージがハーブ類、ゼラニウムとネロリが花で、樹木とハーブが隣り合わせのグループ、ハーブと花の間に柑橘系が入るので、この考え方から言っても、柑橘系の精油を加えるとまとまりが良くなりそうです。

柑橘系の中から、デオドラント作用のあるレモングラスか、肌をきれいにするレモンをピックアップ。
上の4つの精油と合わせた時に合うのはどちらの香りか、最後は香りで選びました。
柑橘系を加えると、香りが引き締まってやっぱりいい感じ!
最終的なチョイスはこちら。

・サイプレス
・クラリセージ
・ゼラニウム
・ネロリ
・レモン


この5つの精油とアロエジェルを容器に入れて混ぜます。

これで思い出したのですが、ロンドンの ITHMA に通い始めた頃、授業でクリームを作った事があります。クリーム基材に精油を混ぜるだけなのですが、日本のアロマのスクールでは、竹串を数本束ねたもので混ぜたりするんですね。
どうやって混ぜるんだろうと思い、隣りのイギリス人のクラスメイトに尋ねたら、

「蓋をしてshakeするんじゃない?」と。

そんな、まさか! と思った私はすかさず先生に尋ねました。
すると先生も

“Shake, shake!”

驚く私を意に介さず、隣りのクラスメイトは激しく容器を振り始めました。

そうか、そんなやり方もありか。

まだ少し呆然としている私を尻目に、皆が容器を振り始めます。なんだか楽しそう。おどけて踊るふりをしてる人もいます。
私も意を決して、容器に蓋をして激しく振ります。Shake, shake!! 気分はバーテンダーです。
うん、楽しい! そして混ざる混ざる、よく混ざる。このやり方に限るね!

というわけで、英国仕込みの激しいshakeで出来上がったのがこちら。



きれいに混ざるし、容器の縁や余計な所に付いてしまって無駄にもならない。やっぱりこのやり方が一番です。

さて、実際の使い心地はと言うと、ジェルなのでひんやりさっぱり心地いいです。
汗もかくし、汗の匂いも全くしないという事はありませんが、あまり気にならないくらいですかね。それよりも、時々香るアロマがいい香りです。
今年の夏はこれで♪

スポンサーサイト

テーマ : アロマテラピー - ジャンル : 心と身体

<< 小暑 (しょうしょ) Start of heat | ホーム | カラスよけに効く! アロマ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。